≪TOOBS BODYBOARDS カスタムオーダー方法≫


▼オーダー内容をご記入の上<0475-42-5542>までFAXしてください

→オーダーについてのご相談はお気軽にお問い合わせください
tel: 0475-42-2823(9:00〜17:00/月曜定休)email: info@doshopping.jp

▼オーダーをされる前に必ずお読みください
◎ただ今オーダーから納期まで、約1ヶ月半のお時間を頂いております
◎オーダー発注後のキャンセルは一切いたしませんので予めご了承ください
◎カラー展開が異なる時期もございますのでご了承ください
◎受注確認後、オーダー再確認のご連絡を致します。お電話番号のご記入漏れのないようにお願い致します



STEP 1  まずは、ベースとなるモデルを選びます
TOOBSカスタムオーダーの9種のモデルから、ベースとなるモデルを選択します。

Templates 推奨 特徴
AOI SPECIAL 中〜上級
[女性向け]
トップボディボーダー小池葵シェイパー Cos のリレーションシップが生み出すハイパフォーマンス・ボード。掘れた波、早い波、リーフブレイクに対応。エルロロやエアー系(ARS)にも向いている。
GROM 1 初〜上級
[女性向け]
スピンのかけやすさが特徴。初心者〜中・上級者まで幅広く対応する人気のモデル。小波〜大波に対応。遅めの波でもスピンがいれやすい。オールラウンドボード。
GROM 2 初〜上級
[女性向け]
グロム1をバットテールにアレンジしたより鋭角なターンを実現するオールラウンドボード。
LIMITED 1 初〜上級
[女性向け]
TOOBS定番のオールラウンドボード。前方に重心を置く設計で、大きなラインから高いエルロロを実現。小波〜大波まで対応。長い距離が走れる波に特に良い。
LIMITED 2 中〜上級
[女性向け]
リミテッド1をバットテールにアレンジ、より鋭角なターンを実現する中〜上級者向けモデル。より高さを出せるハイクオリティボード。
ICON 1 初〜上級
[男性向け]
TOOBS定番モデル。オールラウンドボード。小波〜大波に対応。テイクオフが早いのが特徴。
ICON 2 中〜上級
[男性向け]
ICON 1 のテール形状をバットテールにアレンジ、レールが入れやすく、より鋭角なターンを実現する。小波〜大波に対応。
DKB 初〜上級
[男性向け]
ドロップ・ニー対応ボード
TEN 中〜上級
[男性向け]
掘れた波、早い波、リーフブレイクに適している。エルロロやエアー系(ARS)などに向く。

 


STEP 2  形状などの仕様を指定します。
下記に基本的な選び方を掲載していますが、目的や体型などによって適した仕様は異なります。
お気軽にお問合せ・ご相談ください(email: info@doshopping.jp )

1) BOTTOM …ボトム(底面)の削り方を選ぶ

Flat
(フラット)
Channels
(チャンネル)
水の抵抗が抑えられ、
スピードが出やすい。
チャンネルがあることにより
鋭角なターンをしやすい。


2) TAIL …テイルの形状を選ぶ

Standard
(スタンダード)
Bat
(バット)
ベーシックな形状。
オールラウンド向き。
テール中央に浮力ができるため
レール側に重心を置きやすく、
鋭角なターンを実現。



3) LENGTH …レングス(長さ)を決める

サイズ 目安となる身長
36inch (92cm) …145cm
37inch (94cm) …150cm
38 inch (97cm) …155cm
39 inch (99cm) …160cm
40 inch (102cm) …165cm
41 inch (104cm) …170cm
42 inch (107cm) …175cm



4) RAIL THICKNESS …デッキからボトムまでのボードの厚さを決める
●ベーシックな厚さ

女性 5.5 cm
男性 5.6 cm

●厚さを選ぶ目安
体重 50kg 55kg 60kg 65kg 70kg 75kg
厚さ 5.4 cm 5.5 cm 5.6 cm 5.7 cm 5.8 cm 5.9 cm




5) COLORS …全部で4ヶ所の色を選択
【デッキ&レール&ボトム】…下記カラーリストからデッキ、インサイドレール、アウトサイドレールの色を選択します。

5-1) Deck デッキ:ボード表面の色を選びます。
5-2) Inside Rail インサイドレール:デッキとレールの間。5mm幅。仕上がりはラインに見える部分です。
5-3) Outside Rail アウトサイドレール:ボード側面、外側のレールの色を選びます。
5-4) Bottom ボードの底面の色を選びます。









6) GRIPS を入れるかどうか、決める
   (グリップ)

グリップとは、ボードを握りやすくするために、ノーズ(ボード前方)の両サイドに溝を付ける加工です。デッキ、もしくはボトムに入れることができます。ご自身の手のサイズによって、グリップしやすくなるように、付けるかどうかを決めてください。

      

 




STEP 3  その他の仕様を指定します。

7) レール比率を決める

レール比率  
50/50 標準的な比率。オールラウンド向きです。
60/40 パワーのある波、リーフブレイクに適しています。
70/30 サイズの大きい波、すごく掘れる波に向いています。




8) STEP DECK ステップデッキ(有料オプション)を入れるかどうか、決める
デッキの両サイドを薄くすることにより、レールを入りやすくすることができます。
こちらは有料オプションとなり、本体価格に別途6,000円(税抜)とプラスとなります。





9) MARK COLORS
ブラック、ホワイト、イエローから1色選択します。
サンプル画像のようにマーク箇所と方向、番号を手描きでオーダー用紙に描きこみます。


Top